Menu
メニューを表示ホーム

ワーゲン ベンツ audi ポルシェ BMW MINI など 外車の整備や車検費用でお困りではありませんか?
輸入車整備に強いオクヤマエンジニアリングにご相談ください。

セミレストアSemi Restore

立会い点検 マイカーチェック

眠った車を蘇らせる セミレストア

オクヤマエンジニアリングでは「動かなくなった旧車を、もう一度復活させて走りたい」というお望みの実現にむけて、セミレストアを承っております。

「セミレストア」はフルレストアとは異なり車両の一部分を修理する作業です。主に当社ではエンジン周り、ブレーキ周りといった、車検を通すために必要な駆動部分の修理を承ります。

主なご依頼内容

  • ガソリンタンク、ガソリンラインの修理
  • エンジンオーバーホール
  • ブレーキオーバーホール
  • 部品調達
  • ワンオフ製作(部品調達不可の場合など)
  • ウェットブラストによる洗浄(サビ・汚れ落とし)
  • 不動車のお引き取り(有料)
眠っていた車両の多くはガソリンタンク内部のサビ取りが必要です。
ごあいさつ
ガソリンラインの修理でご依頼いただいた特注車両
整備・点検
燃料計がないタイプだったので燃料計を後付けし快適に

ご依頼にあたって

セミレストアされる車両の条件

◆エンジン・ブレーキ等がノーマルを維持していること
◆タイヤが4つ付いていること
◆ハンドルが切れる状態であること
◆長期間お預かりさせていただくこと
◆違法改造車ではないこと

セミレストアの実績

◆輸入車 … ポルシェ、メルセデスベンツ、ワーゲン、ローバーミニ

◆国産車 … いすゞベレット、トヨタ86

ご依頼の流れ、お見積について

<まずはお電話ください>

セミレストアをご依頼いただく際は、お電話にてヒアリングをさせていただきます。現在のお車の状態、現在に至るまでのお車の保管状況、どの状態までの修理をお望みか、お客様のご予算をお尋ねします。
この時点でお望み通りならない場合はキャンセルしていただきます。

<車両の確認にうかがいます>

次に、実車の確認をしに伺います。
目視確認で修理必要な箇所を確認し、ご予算を決めていただき、どこまで修理するかを打ち合わせいたします。
この時点で修理が不可能と判断できる場合は、買取処分も承ります。

<車両の搬送、分解修理開始>

車両をレッカーでお引き取りし分解修理を開始します(ここから有料となります)

 

オーバーホール中のエンジン部品

旧車レストアのご理解のお願い

前提としまして、一度故障してしまった旧車を新車レベルに復元することは物理的に不可能です。
セミレストアは、例えれば「蘇生手術」のような処置になりますので、ガタもサビも残りますし、やがてまた故障は出てくるものとお考えください。それでも愛着をもって大切に乗りたいというお気持ちにお応えするサービスです。

レストア車はその後も愛車の維持費・修理費がかかりますので、ある程度ご予算には余裕をもってご依頼いただきますようよろしくお願いいたします。